「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:こども( 71 )

今日のレッスンは、『育児・育自セミナー』
今日はお1人お休みでしたが、8名のママと、この時間を過ごしています。

今日は、レッスン後、ママ達が色んなお話しをシェアしていました。
私も時々仲間に入れてもらいながら。
こういう場ってとても必要だな~と感じました。

育児に正しいとか間違いは無くて。
このレッスンも、育児の方法やコツをお伝えしているのではありません。
私も育児真っ最中。答えなんてわからない。

私は、ママ達は、ちゃんと答えを内側に持っていると思うんです。
赤ちゃんの触れ方も、おっぱいのあげ方も、離乳食の事も。
今、この子は何を必要としているのか、どんなサポートが必要なのか、何を伝えたいのか。。。。など。
ホントは、きっと分かっていると思うの。

ただ、何となく分からないような気がしているだけ。
そして、外側に答えを求めてしまう。

確かに、色んな育児法があるから、情報を得る事はいいと思うの。
私もするし。。
人を頼ることももちろん、必要な事だと思う。

でもね、すべてを外側に委ねてしまうことが無いように、軸は必ず自分に置いておく事が大切だな~と。
何か問題にぶつかった時に、その問題は向き合う必要があって起きてきているから、その出来事からメッセージを受け取って欲しい。
しかもね、育児をしている時の問題。たとえば、子供との関係性とかは、自分の中にある問題の根っこと向き合ういいチャンスであることも多いの。ピンチはチャンス。

育児をしていると、色んな思いが出てくるよね。
いつも笑顔でなんていられない。
子供を可愛いと思えない。
こんなはずじゃなかった。・・・

いつも笑顔でいようと頑張らなくていいんだよ。
正しい育児なんてね、何が正しいかなんて分からない。
○○さんみたいなお母さんになりたい。(これは、私も時々思う。。ケド・・・)
私は、私らしい育児が出来ればいいと思う。
誰かのマネをしようとすればするほど、軸がぶれちゃうから。

大丈夫だよ。
ちゃんと分かっているはず。

もし、分からない。もう嫌だ。誰か助けて!!!!
って自分の心が言っているようなら、それはね、いっぱいがんばっているという事。

思い出してみて。
この子が生まれてきてくれた日のこと。

その日から、今まで、この子の為に寝る時間も十分にとれず、ご飯だって、ゆっくり食べられない。
お風呂もトイレもゆっくり入れない。

自分の時間をた~くさん、この子の為に捧げてきたんだよね。
頑張ってる。ママ達、本当に頑張ってる。

頑張りすぎてしまうと、余裕がなくなって、本当の気持ちも、本当の想いも見えなくなってしまうの。
子供を思う自分の本当の想いが見えなくなっちゃう。
だから、自分の心の器に余裕が出るような時間の過ごし方をしてほしい。

それがね、もしも子供と離れる時間が必要だと感じたならば。
信頼できる人にお願いして、ひとりになる時間を作ってみて。

ママではなく、わたし。
妻ではなく、わたし。
嫁ではなく、わたし。

ママになると、わたしの時間って本当に少なくなる。
でもさ、池川先生の体内記憶のお話しにもあるように、赤ちゃんは、親を選んでやってくる。って言うでしょ。
私も、これは本当にその通りだと思っています。

だからね、マタニティヨガのレッスンの時も時々お話しするんだけど、ママになってもね、『わたしがわたしらしくいる事』を赤ちゃんも望んているんじゃないのかな?って思うの。

自分以外の誰かになんてなる必要ないし、赤ちゃんは、ママが良くて選んできてくれたんだから。
自分らしさを大切にしてほしい。

私も、まだまだ試行錯誤の毎日。
だからこそ、生徒さんと一緒に育児に向き合いたいし、生徒さんからも沢山の学びを得ています。

まとまりなく、長文になってしまいしまたが、思いのままに書かせて頂きました。




[PR]
by room-nico | 2015-10-05 22:20 | こども
先日開催した、『自然育児お話会』テーマは薬に頼らない子育て。
那須烏山 七合診療所の本間先生にお越し頂きました。大変貴重なお話しをありがとうございました!

c0207638_23155656.jpg

今回のお話会は、studio nicoから生まれた、『にこのわ』という自然育児サークルが主催しました。
多くのお母さんに知ってほしい本当のこと。
伝えたい事。
沢山の方にお越し頂きました。ありがとうございます。

本間先生には本当に貴重なお話しをして頂きました。
このようなお話が聞ける環境にあること、県内に本間先生がいらっしゃること。
これは本当にありがたい事だとおもいます。

私自身も、薬はなるべく使わずに、育児しています。
薬は、必要な時に必要な分だけ。
でも、これはとても難しい。
小児科、皮膚科、耳鼻科。。。。
どこへ行っても沢山薬が処方され、知識がないと、飲ませないという選択はとても難しいと思います。

薬を否定するつもりも、医療機関を否定するつもりもありません。
ただ、どんな時も薬に頼ってしまうと、自分の身体を自分で治そうとする力が育たない。
そして、生きていく知恵もつかないと思うんです。

昔おばあちゃんがしてくれたような家での手当。
実際に、我が家でも、食べ物やアロマテラピーを活用して手当てをしていますが、
とても役に立っています。

一番大切なのは、病気にならない身体つくり。
これは、本間先生もおっしゃってましたね。
本間先生は、病気の原因=自然の摂理に反した生活。とおっしゃっていました。

衣食住。
50年前と現在ではとても大きく変わってしまったと思います。
とはいえ、私自身も今のこの社会の中で生きていて、様々な便利なものの恩恵を受けている事も事実。
でも、この便利な物が、私はバランスを崩しているような気がしています。

大切な事は沢山あるけど、その中でも食事はとても大切。
自然が生み出してくれた命のあるものを頂く。
なるべく、加工されていないものを頂く。

そして、昔からあるもの。
それを大切にしたいと思うんです。
味噌、らっきょう、カリン、梅など、我が家も手作りです。一度食べたらやめられない美味しさです。

便利と不便。
どちらが良いとか、どちらが悪いではなく、なんでもバランス。

これは、私の考えなのですが、現代社会の中で生きていくには、あえて不便な思いをすることも大切だと感じます。
我が家は、キャンプをはじめました。
キャンプをすると、日常当たり前のことが当たり前じゃなくなる。
まずは、その日生活する場所、寝る場所を作ることからはじまります。
家族で協力し、テントを張る。
そして、ご飯を食べたり、暖をとるには、火をおこすことが必要。
私も、家なら暗くなっても電気もある。でもキャンプではランタンだけでは難しいので日の入り前には支度を終わらせたい。
なので、太陽を見ながら夕飯の準備を始めます。
息子たちは、キャンプで一番楽しいのは、焚火だと言います。
火は使い方を間違えるととても危ないけど、生きていく為にはとても大切なんだと体感します。

キャンプでは、自然の中で沢山遊びます。
その相手は、草木や虫。
自ら遊びを造り、何時間でも遊びます。
今、長男は二年生。
お友達のおうちへお邪魔するときは、ゲームで遊ぶこともあります。
ゲームも楽しいと言います。
時々、ママ、ゲーム買って!!とも言います。

小学生になり、今はまわりのお友達もゲームを持っている子が多い中、これからどうしていくか、幾度か考えました。
そして、先日、中村文昭さんの講演会で、ヒントを得ました。
大人が子供からゲームを取り上げるのではなく、子供がゲーム以上に楽しい事があれば、そのうちゲームは飽きると。
確かにその通りだと思いました。

私は、ベビーヨガやベビーマッサージのクラスで、小さい頃に身体を動かす楽しさを教えてあげてね。とお話しています。
それは、勿論、健康な身体作りの為もありますが、いつかゲームに出会った時に、大切な事を見失わないでほしいという思いがありました。その他にも、ゲームに熱中すると体は動きません。じっとしたままゲームに熱中します。すると、ココロまで動かなくなってしまうのではないかと思うんです。心と体はひとつだから。。。だから、身体を動かす事はとても大切だな~と思うんです。

子供達は遊びの中で沢山の事を学びます。
子供の遊びは、ひとつの社会。
どんな事、物を手渡すかもとても大切だけど、
もっと大切なのは、自分で選べる事なのかもしれない。

話しがそれてしまいましたが、私は私に出来る形で、出会ってくれるママや赤ちゃんへ伝えていきたいです。

また次回の日程も決まっております。
次回のテーマは、『予防接種とワクチン』
詳細が決まりましたら、ご案内します。
次回は、もう少し大きな会場で開催する予定です。

私が大切にしている
『何のために』のといかけ。
中村文昭さんの本や講演会、機会があったら是非!!

私がこの二つの事を大切にする理由
自然療法=生きる力を育てる為
キャンプ=生きる力を育てる為

理由は同じでした。




[PR]
by room-nico | 2015-07-12 23:13 | こども
今日は暑かったですね~。
昼間は暑くても、朝晩は少し冷えます。
体調管理がとても難しい時期。

うちの子達も体調崩してます。
あんじは、歯痛。。。
歯医者で診てもらったところ、6歳臼歯が生える時に
歯肉を突き破って生えてくるところに、細菌は入った為。。。との事でした。
ゴールデンウィークの疲れと気候の変動もあり、免疫落ちてたんでしょうね。。。
生徒さんには、ご迷惑をおかけしてしまったのですが、息子が辛いときは近くにいてあげたくて。
レッスンはお休みにさせて頂きました。
ご理解頂きありがとうございます。

ゆめじは、微熱~鼻水、咳。
コーレン飲んだり、アロマバスにしたり、色々と手当をしてます。
次に来る夏に向けて、身体を整えているのでしょう。
カラダを冷やさないようにして、過ごしてます。
でも、夜は何度かけても、布団から飛び出してしまう。。。
腹巻とパジャマをしっかり着せてどうにか過ごしています。


今日は、1日お店のお仕事をしていました。
1日講座がないのは、本当に久しぶり。
お店の配置を変えたり、新しい事を考えたり、掃除をしたり。
やりたかったけど、なかなか出来なかった事が色々出来ました。

そして、今日は、とぉぉぉぉっても嬉しい事が。
赤ちゃんを望んでいた方の妊娠報告。しかもお二人も!!!!!
嬉しくて嬉しくて嬉しくて。
こ~んなに嬉しい事はありません。
大切にしてくださいね。

最近は、毎日いろ~んな事があって、
本当は、毎日、ブログに書きたいけど、なかなかパソコンに向かう時間が作れずにおります。
本当は少しずつでもアップすればいいのでしょうね。

今日は、夕方からシュタイナースタディークラス。
実は、ずっとシュタイナーを学びたいと思っていて、そろそろ都内に行ってでも学びたいと思っていたところ、有難いご縁があり、今は月に2回のペースで、開講して頂いています。

その学びの中で、気づいた事があります。
シュタイナーでは、7年周期というものがあり、今は、0歳~7歳の所を学んでいます。
ワークでは、生まれたばかりの赤ちゃんの気持ちになり、仰向け~寝返り~ずりばい~ハイハイ~つかまり立ち~一人歩きまでのプロセスを体感しました。

うつ伏せになり、首をおこし、行きたいところへ行く。
その過程で、私が考えていたのは、『どうしたら出来るか』でした。
これはあくまでも、私が感じた事ですが、赤ちゃんは、どうしたら出来るか。出来る方法しか考えていないのではないのかな?と。

どうしたら、寝返りできるかな
どうしたら、あそこまで行けるかな
どうしたら、立てるかな
どうしたら、ママに分かってもらえるかな。。。。

赤ちゃんは常に、前を向いて、出来る方法を考えているのではないかと。
私達大人は、もう立って歩いているから、歩ける世界を知ってるから、それは特に大きな感動はないけど、赤ちゃんにとったら、今まで知らなかった世界をどんどん知るんだもんね。

私も、本当にやりたいことが見つかった時は、出来る方法を考えています。
今は、子ども達もいるし、いつでも、何処へでも行ける訳ではないけど、これは本当に必要だと思った時は、どうにか出来る方法を考えて行動します。

知らない世界を知るのは、わくわくもするけど、不安もある。
成長著しい赤ちゃんは、きっと、そんな刺激的な日々を過ごしているんでしょうね。
赤ちゃんの気持ちを感覚を疑似体験すると、色んな事に気づきますね。
今度、私のレッスンでも、取り入れてみようかな。
[PR]
by room-nico | 2015-05-13 23:29 | こども
先日、幼稚園最後の保育参観がありました。
年長さんは、月に一度、お作法教室があります。

最後の保育参観は『お手前披露』

お茶を立ててくれるんです。
毎月のお教室の様子は見ていないので
ビックリしました。

おじぎの仕方
立ち方
歩き方
お花の見方
お花の名前
お箸の持ち方(右手でとって左手を添えて、右手で持ち替える)
かえしの使い方
お菓子の出し方、持ち方、切り方、食べ方
そして、お茶の立て方

子供達は、約2時間、ほとんど正座
おしゃべりもなし
これには、ママ達びっくり

子供達のお手前をまずは見せてもらいました。
いつものお教室の様子です。

そして、その後、それぞれの子供達がママへお手前を披露します。
ママ達ドキドキ。
何も分からない。。。。
目の前の子供達がママに教えてくれました。

私の母も若い頃、お茶の教室に通ったと聞いたことがあります。
お嫁に行く前にお花やお琴やお茶などのお稽古をしていた時代。

今はなかなか機会がありませんね。。。
だから、畳への上がり方
正しいおじぎの仕方
正しいお箸の持ち方
おもてなしの仕方などなど
あらためて勉強になりました。

そして何より、正座がつらい。。。
ママの中には足がしびれて歩けない人も。。。

いつもは元気いっぱいの子供達。
今日のお作法教室の姿には本当に感動しました。

あんじが立ててくれたお茶を頂きました
あの手つきにはビックリ
とても美味しかった
そして子供達もみんなお抹茶を美味しく飲みます

初めは飲めない子供達もいたようです
和菓子が苦手な子も
正座で待つことが出来ない子も

でも今はみんなお作法教室の時間が楽しみに
先生の教えの中にあいさつの大切さがありました

『あいさつはされるものではなく、自分からするもの』と。

卒園式まであと一ヶ月

幼稚園で学んだ事を糧にして、みんな元気な一年生に。小学校はバラバラだけど、みんなが楽しく元気に学校生活を送れますように!

残りの幼稚園の生活をいっぱいいっばい楽しんで欲しいです。

卒園か…
としみじみ考える、今日この頃です。
[PR]
by room-nico | 2014-02-16 03:46 | こども
今日は、幼稚園の行事があり、nicoyaの営業はお休みさせて頂きました。ご不便おかけして申し訳ありませんでした。

俺志の通っている幼稚園では、1週間に1度、体操の授業があり、その体操教室を運営している会社の方の講演がありました。

テーマは『幼児体育から見る子育て』でした。
とっても良い話しが聞けました。

子供は不便さから沢山の事を学ぶ。
今は、情報もモノも溢れていて、つい私達育児者もモノを与えすぎでしまう。
不便だから工夫をしたり、考えたり。。。
生きる力が育っていく。

本当にその通りだとおもう。
おもちゃもね、子供の遊びって無意味な事はひとつもなくて。
特に小さければ小さいほど。。。

その意味のある遊びが、自分が主体となり遊びを創り出していくのか。
それとも、おもちゃに遊ばれてしまうのか。。。

それに、おもちゃじゃなくても、遊びはつくれるんですよね。
山に行けば、落ち葉があり、木の実があり。。。
子供は、その落ち葉や木の実から沢山の遊びを創造する。

でも、例えば、テレビゲームは、遊び方が決まっていて、そのゲームに遊ばれてしまう。
ゲームの最中はカラダを動かす事がほとんどないし、ゲームに集中している時は、背中は丸くなり、呼吸も浅くなる。実際、猫背の子供か増え、肩関節の硬い子供達が増えているとおっしゃっていました。

良く、レッスンの中でお話させて頂くのですが、心と体はひとつだから。
体が動いていない時は心も動いていない。それが日常になってしまったら、心が動かなくなってしまう。

これからの子供達からゲームを無くす事は難しいのかもしれない。
だからこそ、体を動かす事の楽しさや、自然の中で遊ぶ事の心地よさを体験させることが大切だと思うの。
それが昔は、意識しなくても、出来ていたのだと思う。
でもね、今はあえて意識しないと出来ない時代なのかな。。。

私は、そのひとつの方法がベビーマッサージやベビーヨガだと思っていて。
大好きなママと、心地よい時間、楽しい時間を過ごした子供達は、体を動かす事って楽しい!!って感じると思うの。小さいうちに、身体を動かす事の楽しさや心地よさを味わった子供達はきっと成長しても、その心地よさや楽しさを求めるんじゃないか。って。

今、小学校でも、クラスで半分くらいの子供達が逆上がりか出来ないって。
でも、半分いるから、別に出来なくてもいいって思っているんだって。
確かに、逆上がりが出来た、出来ないで、何か大きな問題がある訳ではないけど、逆上がりが出来たら、楽しいでしょ。その楽しさが分からないだけなんだと思う。
子供は楽しいと思う事は一生懸命やるもんね。景色が逆さまに見えたり、自分の身体が回転することの楽しさや、気持ち良さを知らないだけ。


俺志の通っている幼稚園は、幼稚園のすぐ後ろに、『わんぱくの森』という、園長先生が手作りしてくれた素晴らしい森があります。その森の中で、子供達は遊んでいて、私もその森を見たとき、本当に感動しました。

c0207638_23551772.jpg


c0207638_2357314.jpg

五感を使って遊ぶ。まさにこれを満たしてくれる場が、こんなに身近にあるなんて。
それも、すべて手作り。有難くて有難くて。園長先生、なんともう少しで、80歳です。
私は、この園長先生に一目ぼれして、今の幼稚園に決めました。
真夏の熱い中、幼稚園の見学に行った時、畑から、長靴、白いタンクトップ、手には大きなスコップをもって出て来て、はじめは近所のおじさんかと思ったら、園長先生だったの。

お話しを伺った時も、うちは、他の幼稚園さんみたいに、美術とか英語とかの時間がないんです。。。と、恐縮した様子で話されて。でもその代わり、体を使って、いっぱい遊ぶ事をしたり、畑で野菜を育てたり、色んな経験をさせてあげたいと思ってますと。園庭も広いので、全園児、朝も帰りも元気に走り回ってます。
今でも、子供達と一緒に園庭で遊んだり、水遊びをしたりと、とても身近にいてくれる先生です。

話しは戻りますが、講演をしてくれた先生もおっしゃっていましたが、足腰の力も今の子供達は低下していて。
その原因は、外遊びをする時間が減って、家の中で遊ぶ事が増えたこともあるけど、それよりも毎日の生活の中から失われてしまった事があると。

例えば、トイレ。
今は、ほとんどの家庭が、様式トイレ。
我が家もそうです。毎日の生活の中から、和式のトイレが無くなり、足腰の力や股関節の柔軟性が低くなってしまったと。。。これは、子供だけではなく、お産にもとても深い繋がりがあると思います。

そして、握力。
これも、全国の平均値が下がっているそうです。
鉄棒や、登り棒などで遊ぶ機会が減っていることもあるかもしれないけど、これも、日常生活に当たり前にあった、蛇口。握って、回す。今、なかなか無いですもんね。。。
手を出せば、自然に水が出てきたり。。。。

便利って、有難い事かもしれないけど、やっぱり私は、それによって失ってしまう事もあると思っています。
だから、『不便さから学ぶ』って本当に大切だと思う。
てもさ、一度味わった便利さって、手放すのにとても勇気が必要で。

ここ最近、スマホについても考えてて。
便利だけど、それに依存してる自分もいるような気がして。
しっくりくるかと言うと。。。ん~。
心地よいかと言うと。。。ん~。

『ほんとうの心地よさ』について少し考えてみたの。
私が、本当に心地よいと思う事。
それが、他の人もそうだとは思っていません。
人それぞれの心地よさがあると思います。

私の感じる心地よさは

安心、安全、優しさや愛情、温かさが感じられるもの
そして自然界との繋がり、シンプル、ゆったり

こんなキーワードが出てきて。
去年の年末から、手放したい衝動に駆られ、色んな物を手放しました。
でもその作業がまだ終わっていなくて。

何か、この流れには意味があると感じていて。
そして、この流れは、私と家族にとってもとても大切で必要な事だとも感じています。
もう少し、ゆっくりこの流れを感じて、あまり『~~でなくてはいけない』とか『~~あるべきだ』って事ではなくて、『こうしたら心地よいな』と、本能に従いながら、じっくり感じて、動いていこうと思います。

まだまだ、素敵なお話しを伺ったので、また折を見て紹介したいと思います。
それでは、素敵な満月の夜をお過ごし下さい。
[PR]
by room-nico | 2014-01-17 00:00 | こども
年長さんになり、急に成長した息子。背も伸びたけど、前は近所の子供達と遊ぶのも、ママも来て〜って言ってたけど、最近は、外から声がすると、ご飯も着替えも急いで済ませて、遊んでくる〜って。

自転車で家の前だけでなく、近所を一回り。これが、心配で心配で。

小さい頃からベビーカーでの散歩、歩けるようになってからは、手をつないで。そして、三輪車。

お散歩する時は、交通ルールや、危ない場所など、伝えてきましたが、今までは私も一緒だったから、危険な事は未然に防ぎ、子供を守ってきたけど、ここ最近は、1人で走りたいようで。

これも成長なんですよね。
この距離にまだ私…慣れません。
やはり心配です〜。

こうして、子供も少しずつ、ママやパパの元から成長し、少しずつ、1人で歩み出すんですよね。


今、この時期を迎えて思いますが、子どもと手をつないで歩くことは、子供に道路でのルールや危険な事から自分の身を守る術を伝えるためにも、とても大切だと思います。

今は梅雨時期で、なかなか難しいと思いますが、梅雨が明けたら、ぜひお子さんと手をつないでお散歩しましょう^_^
[PR]
by room-nico | 2013-06-23 10:10 | こども
昨日から、ものすごい睡魔に襲われて。。。
昨日は、子供達とお昼寝emoticon-0105-wink.gif
今日は、朝、起きられずに10時まで寝させてもらいましたemoticon-0104-surprised.gif

朝寝坊emoticon-0111-blush.gif
久しぶりだな~。何年ぶりだろ。。。
睡眠、大切ですねっ。

でも、起きたらあんじが手紙をくれて。
『ママへ  いつもげんきでいてね』って。
心配かけちゃったね。
でも、いっぱい寝て元気復活し、午後は家族で森林公園へ。

自然に触れたい時、エネルギーチャージしたい時、我が家は近場の森林公園へ良く行きます。
我が家のパワースポットemoticon-0136-giggle.gif
四季折々の景色が味わえて、本当に心地よいの。

今日はあんじがパパとサイクリングしている間、私はゆめじを抱っこしてゆっくりお散歩。

そんなゆっくりな時間を過ごして気づいた事。
ゆっくりできる時間の大切さ。

毎日がものすごいスピードて過ぎていく。
朝起きて、夜眠るまで、最近の私は息つく暇なしの日々でした。

この"息つく暇"
って言葉にも出てくるように、時間に追われてしまうと
呼吸も浅く、不規則になってしまう。
時々、意識して呼吸しようとすると、どんなに浅い呼吸だったかに気がつきます。

だから今日は、青空の下、太陽の光、鳥の鳴き声、水の流れる音、風の音。。。
自然界の音に耳を傾けながら、一歩一歩、ゆっくりのんびり歩きました。
ゆめじを抱っこしながら、鼻歌歌って、わたしのペースを感じながら。

同じ時間のはずが、ココロひとつで、早くもなり、ゆっくりにもなる。

とっても贅沢な時間を過ごしましたemoticon-0157-sun.gif
今日という一日にありがとう。
[PR]
by room-nico | 2013-03-17 21:40 | こども

3月に入り、大分春めいてきましたねっemoticon-0157-sun.gif
過ごしやすい日が続いてますが
季節の変わり目
花粉の飛ぶ時期ということもあり
体調管理が難しい時期でもあります

カラダの声をしっかり聞いて
お体大切にお過ごしくださいねemoticon-0155-flower.gif

私も花粉症です・・・
多分・・・

検査をした事はありませんが
この時期、鼻がムズムズ。。。
でも、本当に毎年すこ~しずつ良くなってます
これは確実に。。。

食事に気をつけるようになり
症状は、改善してきました

昔は、薬の力を借りないと
日常生活がまわらずにいましたが
今は、食事とアロマとホメオパシーで乗り切ってます

薬を使う選択もありますが、私はなるべく
自分の体が持っている自然治癒力を信じて高めたい
薬を否定するのではないけど
出来れば使いたくないといつも思ってます

その代わり
なるべく日々の食事に気をつけて
自然が生み出してくれた物で自分の体をケアできるように自然界との繋がりも大切にしてます

それが私は心地よい

今は子供達も花粉症の子が増えています
息子の通う幼稚園でも、目の周りを真っ赤にして
辛そうな子もちらほら・・・

幼稚園からずっと毎年この時期に
辛い思いするなんて・・・
実はうちの息子も、去年の今頃、目のかゆみを訴えていました。。。

食事を中心にハーブティーや、手作りのクリーム、アロマテラピー、ホメオパシーで体質改善を試みました。
アレルギーは、薬で症状を軽くすることは出来てもアレルギーを治す事はできません
なので、私は、自分の経験から、食事を中心に体質改善に取り組みました
・・・とは言っても、かなりゆるゆるです

絶対に食べない
絶対に食べさせない・・・というのではなく

なるべく避ける
といった感じです

1年経った今、すこし顔が荒れてきましたが
みつろうとホホバで作ったクリームや軟膏でケア出来てます。

今年はどうだろう
去年より、ほんの少しでいいから楽になっているといいな。。。
[PR]
by room-nico | 2013-03-07 23:14 | こども
昨日は雛祭りemoticon-0111-blush.gif
どんな一日をお過ごしでしたか?
うちは家族で、いとこの家にあんじとゆめじの、はとこのつむぎちゃんのお雛祭りに行ってきました。

代々受け継がれてきた、ステキなお雛様。私が子供の頃もいとこがみんな揃ってこのお雛様の前で写真撮ったりしたな〜emoticon-0102-bigsmile.gif

c0207638_20515189.jpg


懐かしいね〜と言いながら、いとこ同士、お互い親になり、自分達が子供だった頃の事をつい最近の事のように話してました。

私も親がしてくれたように、子供達にも温かい思い出として、記憶に残るように、一緒にたのしみました。

次は、端午の節句。
ゆめじは初節句??
今年は、柏餅作ってみようかなemoticon-0115-inlove.gif

ゆめじは昨日で七ヶ月emoticon-0102-bigsmile.gif
最近は、よく笑うようになり、私の後追いも始まりましたemoticon-0105-wink.gif

寝返り、ずり這いが出来るようになり、そろそろ目が話せなくなってきました。

日々の成長、見逃してしまわないよう、目に焼き付けて、子供達の"今"を私も一緒に楽しみたいと思います。
[PR]
by room-nico | 2013-03-04 00:42 | こども
今日から12月。
初雪☆でしたねっ。

先日、幼稚園のお遊戯会がありました。
今年はダンス組。

毎日、ダンスや、歌、ピアニカの練習をしてきました。
家に帰ってからも、毎日のようにダンスを踊っていたので、私も完璧に覚えてましたよemoticon-0105-wink.gif

1週間前から、ワクワクして、『ママ~あと何回寝たらお遊戯会?』ってカウントダウンしてましたemoticon-0157-sun.gif

当日もとても元気に踊りましたemoticon-0105-wink.gif

c0207638_232780.jpg

センターで、堂々と踊っている息子を見て
ついこの間まで、幼稚園で泣いていたような気がするけど
こうして成長していく事が嬉しくもあり、どんどんしっかりしてしまう事に淋しいような。。。
c0207638_2382667.jpg


歌も、ピアニカも、頑張りました。
年中さんになると、こんなにしっかりしちゃうんだ~って驚きました。
c0207638_23151370.jpg


子供の成長って素晴らしいなっ。
でもね、お遊戯会が終わり、帰宅してから、急にグズグズに。
様子が変だな~って思っていたら、ちょっとした事から大泣きに。

頑張ったんだなって思い、少しの間、膝の上で抱っこしながら泣かせてあげました。
気が済むまで泣いたら、いつもの俺志にemoticon-0105-wink.gif

緊張の糸が切れたのかなっ。
大人も子供も、一緒ですよねっ。
頑張る事は、とっても大切。
でも、まだまだ小さい子供達は大人のようにはいきません。
頑張りすぎたり、頑張れなかったりしながら、少しずつバランスとっていくんでしょうねっ。
そんな時は、ただ近くにいてぎゅっとしてあげているだけでいいと思います。
そうしたら、またきっと頑張る力が沸いてくるんじゃないかな。

頑張ったらその分ゆるめてあげないとねっemoticon-0111-blush.gif
c0207638_23304066.jpg

[PR]
by room-nico | 2012-12-01 23:30 | こども