<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日は、二本目のブログアップemoticon-0105-wink.gif
うちの子供達、今日は六時半に就寝emoticon-0136-giggle.gif

夢志は良いにしても、俺志は早すぎる。。。
最近は、幼稚園にお迎えに行き、すぐにお風呂に入れてます。
おもいっきり遊んでくるので、眠くなっちゃうんです。。。

起こそうか、このまま寝せてしまうか悩みましたが、運動会の疲れもあるかと思い、そのまま寝せる事にしました。夕飯は食べてません。でも、よしとしましょう。

四時、五時に起きられたらどうしよう。。。


さて、今日はベビー&ママヨガのレッスン。
担当してくれている先生の代行です。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。
そして、夢志もレッスンデビューemoticon-0159-music.gif

まだ2ヶ月になったばかりで、首もすわっていないので、全ての参加は出来ませんでしたが、頑張ってくれました。ありがとう。夢志。

今日のレッスンで、印象的だったのは、やっぱりママと赤ちゃんの笑顔。
体と体でママと赤ちゃんがコミュニケーションを取ることで、赤ちゃんは笑顔になります。
その赤ちゃんの笑顔を見ているママも笑顔になって、そのママの笑顔を見て赤ちゃんももっと笑顔になる。

これを、歓びの上昇スパイラルと呼んでいます。

ベビーヨガもベビーマッサージも、赤ちゃんの為だけにあるものではなく、ママの心も癒してくれるものなんです。これは、続けていけば分かることなのですが、マッサージもヨガも、赤ちゃんとママの心と体を癒す最高のツールだと思っています。

そして、頭で考えて育児していくことと、心と体で感じてしていくことの違いも分かってきます。
私自身も育児をしながら大切にしていることは、常に心を動かす事。
頭で考えたり、計算してしまうと、本質が見えなくなりやすいんです。

例えば、今この子が求めている事は何なのか
何を選択して、どこへいくべきか。。。

育児に答えはありません。
育児書を読む事も大切かもしれないけど、その通りに育児できるなら、それは素晴らしい。
でも、ほとんどの場合が、理想と現実のギャップ。
理想は分かっている。でもその通りにいかないのが育児です。
そんな時、何を頼りにしますか?

私も、友達や、母や、育児の先輩に話しを聞いたり、ネットで調べたりもします。
でも、最後に決めるのは私の感覚。

心地よいかどうか。
しっくりくるかどうか。
これを選択したら、私の心はどう動くか、どう感じるか。
それで決めています。

育児に答えはなく、正しい、間違いもない。
だから、ちゃんと自分で感じて、選択して、行動することがとても大切。

その感覚も、ママが満たされて、バランス取れて、地に足がついていることが重要。
でも、育児中は、それがなかなか難しい。
疲れ、寝不足、ストレスなど、抱えやすいのも事実。

そこを癒す方法をそれぞれ見つけてほしい。
そして、そのお手伝いを私をはじめ、スタッフ一同、スタジオニコが力になれたら幸いです。

私も、育児真っ只中。
それはそれは、色んな思いと向き合います。
でも、どんな思いや、感情も否定せずに、認めるようにしてます。

育児をとおして、色んな自分を見せられます。
でもね、喜怒哀楽、全ての感情があって良いの。だって、人間だもん。

よく、先生、怒ることあるんですか?って聞かれます。
ありますよぉ。

でも、子供に対しては、感情のままに怒鳴ったりすることは、しないようにしています。
感情のままに怒鳴っても、何も伝わらないから。
自分の心をコントロールできないと相談を受けることもあります。
それは、私の場合呼吸をコントロールすることで、心をコントロールしてます。
これもヨガで学んだ事。

赤ちゃんや子供は、自分の思い通りにはいきません。
自分以外の誰かをコントロールすることは出来ないから、私は自分をコントロールします。

怒鳴らないと分からないとか叩かないと分からないって言う方もいるけど、私はそうは思いません。
子供は、瞬時にして、全てを理解するすごい力を持ってます。
言葉がなくても、その人や、その場の雰囲気やエネルギーでちゃんと感じてます。

私は、息子から教えてもらうこと、沢山あります。
そして、気づかされたことも。

自分に正直になることの大切さも。
子供は、ママの心、すべてお見通し。
喜怒哀楽の感情を言葉で偽っても、バレバレ。

子供ってすごいね。

ヨガや、マッサージで体をほぐすと、心もほぐれるの。
いつも柔らかいスポンジみたいな心でいると、吸収できることも沢山あるんでしょうね。
心と体は1つだから。

studio nicoのレッスンを通して、赤ちゃんや自分の心と真っ直ぐ向き合える何かのきっかけを掴んで頂けたら嬉しいです。

そして、私をはじめ、スタッフ一同、ママと赤ちゃんの笑顔が1つでも増えるように、これからも大切な事を大切にお伝えしていきたいと思います。

また、ときどき、夢志とレッスンさせて頂く事があるかもしれませんが、どうぞ宜しくお願いします。



それから、今日は、トリートメントルームで鈴木直枝さんの、インドディクシャ&気光整体。
私も、久しぶりにお願いしました。いつもあっと言う間に予約が埋まってしまいます。

よく、インドディクシャって何ですか?って聞かれるのですが、うまく言葉で説明できないんです。
だから、気になるなら、是非一度受けてみて下さい。と言っています。

体はもちろん、心まで、ゆるゆるに緩めてくれますよ。
みんな、施術後は、しばらく放心状態。
お子様連れでも大丈夫ですので、気になる方は是非一度体験してみて下さいね。
[PR]
暑い夏も過ぎ、秋らしいお天気になりましたねっ。
キンモクセイの香りか心地よく
空も雲もとってもキレイ。
食べ物も美味しくて、私の大好きな季節です。

先日、俺志の運動会がありました。
幼稚園に入園し、二度目の運動会。

お天気にも恵まれて、とてもステキな一日になりました。

c0207638_19252761.jpg


園長先生の挨拶で
『子供の成長は、遊びの中にあります』とおっしゃっていました。
うちの子の通う幼稚園は、外遊びや、カラダ遊びをとても大切にしてくれてます。
園庭も広くて、朝登園すると、みんな外に出て走り回ってます。

園長先生が木にブランコ作ってくれたり、裏山を散策できるように道を作ってくれたりと。
人数は少ないのですが、だからこそ、先生達も、生徒全員の名前を覚えてくれているし、子供同士も学年関係なく、遊んでます。

私の個人的な考えでは、幼稚園ではお友達を沢山つくって、楽しくカラダを使って遊べればそれで良いと思ってます。時にはお友達とけんかになったり、助け合ったり、色んな思いを体験して欲しい。
園長先生のおっしゃった通り、子供の成長は遊びの中で身についていくものだと思うから。

今年の運動会は、暑い中、毎日練習してきました。
お遊戯や、パラバルーン、かけっこなどなど、毎日真っ黒になって帰ってきて、その日にやった事を嬉しそうに話してくれていました。

去年は、競争の意味も分からなくて、『よ~い、ドン』って言っても他のお友達が走る姿を見守ってからスタートしてた息子が、今年は一番になりたくて、毎日毎日走ったり、どうしたら早く走れるの?と私やパパに聞いたりと。

もともと走るのが大好きな俺志は、幼稚園でもずっと園庭を走っているようです。

そして、いよいよ年中さんのかけっこ。
私もドキドキですぅ。

よ~いドン。でスタートして、一番アウトコースにいた俺志は、インコースに入ろうとした時、お友達と接触して転んでしまいました。
でも、すぐに立ち上がり、歯を食いしばって、最後まであきらめずに走りきりました。
その姿に、すごく感動しました。

泣き虫で、転んでも自分で立ち上がらなかった俺志が、こんなに成長したんだと思ったら泣けてきました。

俺志は泣きたい気持ちをぐっと抑えて、両膝と両肘を擦りむき、先生に絆創膏を貼ってもらってました。

一番になれなかった悔しい気持もあったかもしれないし、転んでしまった悔しい思いもあったかもしれないけど、私は、転んでも諦めないで走った事の学びは、大きいと思いました。

その他にも、お遊戯、綱引き、親子ゆうぎ、パパとリレー、選抜リレーと、出場項目盛り沢山。
みごたえあります。私もパパも全然席にはいられず、パパはビデオ、私はカメラ。
夢志は、じいちゃん、ばあちゃんにお願いして。。。


c0207638_2082844.jpg

c0207638_2091435.jpg

c0207638_20154168.jpg


運動会が終わって帰宅し、一緒にお風呂に入りながら色々話しました。
それまで、かけっこの事も、転んだ事も、お互い触れずにいました。
でも、きっと悔しかっただろうと思い

私  『転んだところ、痛くない?』

俺志 『うん。大丈夫』

私  『悔しかった?』

俺志 『うん。でも泣かなかったよ』

私  『悔しかったら泣いてもいいんだよ』

俺志 泣き出して号泣。。。

少しの間、抱きしめてあげてました。裸でね・・・(笑)
少し泣いたら、すっきりしたみたいで、俺志の心も私の心もふっと軽くなったのをかんじました。

そして、

俺志 『ママ、今日一番感動した事はなに?』と聞いてきました。

私  『何だと思う?』

俺志 『おどり?バルーン?』

私  『おどりも、バルーンもすごく感動したけど、ママはかけっこで転んでも最後まで諦めないで走った俺志は、すごくかっこよかったよ。一番になれなかったけど、ママは俺志に金メダルあげたい。』

と伝えたら、俺志もすごく笑顔になりました。


年少さんの可愛い姿、去年の運動会を思い出しながらみてました。
年長さんの逞しい、組み体操。
これは、毎年やられます。。。
もう、始まってすぐに涙が止まらなくなるの。

なんだろう。
子供達の目から、もの凄いものを感じます。
一生懸命で、真っ直ぐで。

来年は、俺志がこの組体操をやると思うと、それだけで泣けてくる(笑)

今年の運動会も、沢山の感動をもらいました。
子供達に感謝
先生方に感謝です

そして、必要な時に必要な経験を与えてくれる
その事にも感謝です

ありがとう
[PR]
by room-nico | 2012-10-10 20:20 | 幼稚園
暑い夏が過ぎ、秋ももうすぐそこまで来てますね。季節の変わり目は、自然界もバランスを取ろうとしているのでしょうね。

朝晩や、一日の寒暖の差もあってか体調が優れない方もいらっしゃるかと思います。

体もバランス取ろうと頑張ってますね☆彡
お身体大切にお過ごし下さいね。

11月に、『ナチュラルママのホームケアLesson』を再開します(*^^*)

少しずつではありますが、また皆さんと色々な想いをシェアしながら素敵な時間を過ごしたいと思います。

夢志も今日で二ヶ月になりました。
お陰様で、スクスクと成長してます。
小さく産まれたこともあり、ベビーマッサージも、産まれたばかりは、腕も足もほそ〜くて。それが毎日触れていても一日一日成長するのが分かるくらいでした。

復帰させて頂くLessonは、夢志も連れてのLessonになります。時には授乳しながらのLessonなんてこともあるかもしれません。
ご理解頂けたら幸いです。

ナチュラルママのホームケアLessonも、始めて三年になります。
ちょっとした不調…鼻水、咳、お腹の不調などなど、赤ちゃんや子供はちょくちょくあります。そんな時、まずお家でケアしてあげられることも沢山あるし、それで良くなる事がほとんどなの。

もちろん、お家でケアできないと思ったら、お医者さんや、お薬の力を借ります。

この見極めも、ホームケアやベビーマッサージをしていくと、子供の状態を常に深く感じたり観察しているから、ママの感覚が敏感になり、大きく体調崩すまえに気づいてあげられます。
私は、このタイミングでアロマやホメオパシー、食べ物や飲み物で子供をケアします。

オムツかぶれや、よだれ負け、肌の乾燥、あせもなども、ひどくなる前にママてづくりのローションやクリーム、軟膏で。

これは、ママにとっても子供にとっても楽ですよ(*^^*)ホームケアは、それ自体が親子のコミュニケーションになります☆彡

子供も大人も免疫力を高める事が大切。
愛情深く触れてもらう。それだけでも免疫力UPしちゃう。

私もまだまだ勉強中ですが、今、私が伝えられる事は精一杯お伝えします。

今では、俺志もアロマを自分で選びます。
風邪気味だからラベンダーとティートリーでお風呂はいろう。と言うようになりました。

怪我したり虫に刺されると私が作った万能軟膏を自分で塗ります。

先日も鼻水と咳が出始めて。
早めにアロマとホメオパシーを使い、2日くらいで良くなりました☆彡

お薬も良いけど、お薬じゃなくても良くなるならその方が良い。

人間も動物達も自己治癒力という素晴らしいものを持ってます。その力を育てていけたら、最高の子供へのプレゼントになると思います。

毎回、精油の知識を学び、クラフト作りをします。アロマテラピーに興味がある方も是非お待ちしております☆彡
[PR]