お家で出来るお手当 "aromatherapy"

お家で出来るお手当 "aromatherapy"

年末年始の体調不良
aromatherapyのお手当を
シェアさせて頂きますね

子供達が生まれてから
もう11年くらい
aromatherapyはどんな時も
私達家族の力になってくれています

c0207638_08061041.jpeg


aromatherapyは
ココロとカラダの失われたバランスを
整えてくれる自然療法

今回は
私も夢志も出ている症状は
熱と咳…

こんな時はまず
免疫賦活作用のある
"ティートリー"や"ニアウリ"
免疫力を上げて
自ら治ろうとする力を後押しします

これは
家族内の感染を防ぐためにも
ディヒューザーやお風呂や
ホホバオイルに精油を希釈して
胸や足の裏に塗布して使います

風邪の8割はウイルス性と言われています
細菌性ではないので抗生物質は効きません…

インフルエンザの予防は
ワクチンを受けても感染する時はしますよね!
なので一番の予防は
自分の体を守る力
"自己免疫力"を高めておくことなんです

夢志は39.8度まで熱が上がりました
おそらくインフルエンザだったと思います
私は12/28に37.8度…
もしかすると…
私がインフルエンザだったのかもしれません💦
今年のインフルエンザは
高熱にならないケースもあるので
感染も広がってしまうのかもしれません…
おかしいな…と思ったら
人との接触は避けましょう…
我が家はちょうど年末年始だったので
引きこもってました…

熱が上がると
夜中に体がピクピクしたり(熱性痙攣ではない)
変な寝言を言ったり…
目を覚ましたり…
こんな時は
鎮静作用のある
"ラベンダー"や"ローマンカモミール"
などを胸元に1.2滴落として芳香浴

不思議と落ち着いて
スヤスヤ眠ります

※ただし、水分がとれない…ぐったりしている…そして、お母さんが不安な時は病院へ行きましょうね。あと、6ヶ月以下の赤ちゃんの高熱ははすぐにでも、病院へ行くことをオススメします。

そして何より困ったのが
咳…
夢志は熱が下がってから咳が酷くなりました
クループのような咳をし始めたので
念のため小児科へ!
やはりクループ…
胸の音は綺麗だよ!との事だったので
慎重に夢志の様子を見ていました
クループは酷くなると
呼吸困難にもなりかねません…
なので一応今回は薬も頂いてきました
でも、薬は使う事なく快方へ

aromatherapyのお手当は
ティートリー
サイプレス
フランキンセンス
ユーカリラディアタ
などをディヒューザーや
ホホバオイルに希釈して
胸、喉、背中に塗布しました

エキナセアのシロップ
カリンの蜂蜜漬け
をお湯で溶いて飲んだりね
コーレン(蓮根の粉末)の飴を舐めたり

出来ることは沢山あるけど
出来ないこともあるという事
忘れないようにしよう!

ここ数日
インフルエンザで入院した…
熱性けいれんで救急車で運ばれた…
嘔吐下痢で苦しそう…
咳が止まらない…

などの相談のメールが届きます

自然療法は素晴らしい力があります
学べば学ぶほど
体験すればするほど
感じます

でも
西洋医学を否定したり
お薬を否定するものではないということ

今まであまりSNSでこのような
シェアは避けてきました
全体をしっかりお伝えしたいから…
講座で、顔を見てお伝えしてきました

この一部を切り取ってしまうと
事故が起きかねないと思ったから

aromatherapyは
自然療法とはいえ
使い方を間違えてしまうと
いけません

安全な使い方を知りたい方は
studio nicoがオープンしている時に
是非お越しくださいね!
今週は今日と明日
13:00〜16:00営業してます!

今年は自然療法を暮らしに取り入れる方法を
こうして、お伝えしていきたいと思います

興味のある方は見ていただけたら
嬉しいです♡
かなりの長文ですけどね…笑

体調崩している皆さん
自分の体を信じて
とにかく暖かくしてゆっくり休んでくださいね!

by room-nico | 2019-01-17 08:04